私の知人が、中古のマンションを購入しました。

マンションの傷・汚れにまつわるエピソード
マンションの傷・汚れにまつわるエピソード

37才、女性のエッセイ : 私の知人が、中古のマンションを購入しました

私の知人が、中古のマンションを購入しました。
広くて日当たりがよく、中古といえども外装も直したところだったのでとてもキレイなマンションでした。
価格も相場よりも安くなっていたので、見てすぐに購入を決めてしまったそうです。

本人も家族が増えるということで急いでいたこともあったようですが、入居してみて気付いたのは、あちこちに傷や汚れがそのままのこっているということでした。
壁紙は見える部分だけ取り替えられていて、ウォークインクローゼットの壁紙はよくみれば得体の知れない汚れが残っていたり、床板も傷がついていたりと、ちゃんと前の人が住んでいたときにできた汚れや傷をなおしていなかったようです。

良い物件だと思ったから、他の人に契約を先にされないようにと業者にもせかされたこともあって慌てて購入してしまいましたが、そのときにちゃんとキレイにするように交渉しておけばよかったと後悔しているそうです。
どうせ子供が汚すにしても、自分たちで汚した汚れや傷と、前からあったものでは意味がまったく違うと憤っていました。

27才、女性のエッセイ : 私の友達は中古のマンションを購入しました

私の友達は中古のマンションを購入しました。
マンションは新築に比べると中古で購入するときにはとても価格が下がります。友達もとても安い価格でとても便利な土地にマンションを購入したのですが、建てられてある程度年数が経っていたので、部屋などは傷や汚れもありました。

傷の多くは、壁や床に生じた生活するうえで不便を感じることなど無いものでしたが、せっかく引っ越すのだからということで簡単なリフォームをすることになりました。
床を張り替えると時間もかかるし、隣や上下階に住んでいる人への騒音を考えてやめ、内装や設備を中心にリフォームを行いました。

リフォーム完成後はとてもきれいになったので友達も大満足でした。
購入する場合だけでなく、賃貸の場合も所有者や管理者にお願いをすればリフォームをしてもらうことは可能です。
小さな傷などは生活をしていて気づかないうちにつけてしまうことがあるので、定期的にリフォームなどでカバーするとよさそうです。

ピックアップ

Copyright (C)2014マンションの傷・汚れにまつわるエピソード.All rights reserved.